創業100年・須藤建設・
人が創り、地域に遺す。

お問い合わせ
MENU

Concept

コンセプト

人が創り、地域に遺す。

SUDO建築は、本社のある北海道胆振地方を拠点に、公共建築・施設建築・民間建築などの施工管理業務を請け負っています。2005年からはニセコ・倶知安エリアにも進出。外国人向けのコンドミニアムを中心に施工実績が増加し、2018年にはニセコ支店を開設しました。
手がける建築物は、用途も規模もさまざまですが、共通しているのは、人の手で創っているという想いです。携わる一人ひとりがしっかりと責任をもち、地域にとって価値ある建物の誕生にやりがいを感じながら、一棟一棟と向きあっています。
人が創り、地域に遺す。──100年前の創業時から、そしてこの先100年も変わらない、SUDO建築のモットーです。

最良の建築物を地域に遺すため、
「4つの管理」を大切にしています。

1安全管理
作業者や通行人など、現場にいるすべての人を事故から守ります。
2品質管理
資材から施工まで、あらゆる面において高品質を担保します。
3工程管理
協力企業と連携しながら、工事全体を統制して円滑に進めます。
4原価管理
少しでも無駄を抑えるよう、経済性を考慮して工事を進めます。

事業内容

公共施設、医療福祉施設、商業施設、公営住宅、生産流通施設、事務所、工場、倉庫、マンション、ホテル、コンドミニアムなど

事業内容について詳しく見る
TOP PAGE