創業100年・須藤建設・
人が創り、地域に遺す。

お問い合わせ
MENU
News

お知らせ

SUDO建築の現場から・・・安全パトロール

だて地域生活支援センター建設現場

現在施工中のだて地域生活支援センターの現場です。
ここでは前回お伝えした 4月入社のK君が修行中です。
今回は作業現場での様子をお届けします。

パトロール前:管理書類の確認と現場の進捗状況の確認

今回は、月に1度行われる安全パトロールに同行します。
安全パトロールは、労働災害・事故等を未然に防止するための大切な作業です。
定期的に作業現場を見回りし、危険箇所が無いか、安全に作業が出来ているか等をチェックします。

安全パトロール:掲示物をチェック
安全パトロール:脚立足場をチェック
安全パトロール:昇降機周りをチェック
安全パトロール:足場まわりについて検討中

実際に現場を歩きながら、気づいたことを確認していきます。
安全衛生管理について指針はありますが、
実際の現場の状況を見ながら、より安全な形を皆で考え改善していきます。

安全パトロール:大先輩から若手へ指導中 その1
安全パトロール:大先輩から若手へ指導中 その2
安全パトロール:大先輩から若手へ指導中 その3

安全指導責任者Nさんが気になる箇所を指摘し、対策を提案し合います。
一見、整然とした作業環境ですが、ちょっとしたことにも気を配り、
事故に繋がる要素を改善していきます。

パトロール後:点検内容を総括

パトロール後は、現場事務所へ戻って点検内容を総括します。
日々安全で快適な作業環境を確保し、秋の竣工を目指します。

TOP PAGE