創業100年・須藤建設・
人が創り、地域に遺す。

お問い合わせ
MENU
News

お知らせ

内装仕上げ ~色のイメージと認識~

こんにちは‼コッシーです。
1月後半から気温がグンッと下がりましたが、だいぶ慣れてきてしまいました。

たまに来る快晴がとても心地よいです。
でも、やっぱり暖かい春が待ち遠しいですね(-.-)

ということで今回も、洞爺湖中島の現場の進捗をご紹介します!!
前回は壁と天井のクロス貼りの様子をご紹介しました。
今回は、タイル工事と壁の塗装、そして床の仕上げの様子をお見せしていきます!

まずはタイル工事から。
タイルの割付を確認して糸を張ってから、それに合わせてタイルを張っていきます。
ドアや壁の際はタイルを加工してきれいに並べていきます。

とてもきれいに貼り終わりました‼

タイルの色や模様、サイズによって印象が全く違いますね!

さてお次は、塗装屋さんです!!
外壁の塗装以来2回目の登場。
内部はトイレの壁を塗装します。

壁が塗り終わりました!!

淡く優しい色合いなので 少々わかりづらいですが・・・
男子トイレは青、女子トイレはピンク、多目的トイレは緑になりました!

このサインの色分け、日本ではお馴染みかと思いますが、実は海外では男女両方とも黒や青のケースが多いみたいですよ。
私、海外に行ったことないから実際には見てないんですけどね・・・(-“-)

そして、床の仕上げ材も貼り終わりました!
これで仕上げはほぼ完了です(‘◇’)ゞ

右の写真の部屋は、ブラウン調で落ち着きのある空間になるのではないでしょうか。
トイレの壁色もサインも然り、色に対するイメージってとても大事だなと感じました。

全景はすべての工程が終わり完成したら、たっぷりお見せします‼

次回は、照明や設備なども少しだけお見せしちゃいます‼
お楽しみに(^.^)/~~~

TOP PAGE