創業100年・須藤建設・
人が創り、地域に遺す。

お問い合わせ
MENU
News

お知らせ

埋め戻し・土間コン打設 ~一区切り~

こんにちは、コッシーです(‘◇’)ゞ

暑い日々も終わり、いよいよ紅葉シーズン到来ですね!! 洞爺湖中島も少しずつ葉が黄色やオレンジ色に色づき、赤とんぼがたくさん飛んでいます(^’^)

少しのんびりと歩いて回ってみるのも良いですね~

それでは、前回に引き続き中島の現場の様子をご紹介します。
基礎の立ち上がりコンクリート打設が終わり、床下になる土砂を埋め戻していきます。  

引き締まりやすく綺麗な良い土砂なので、地山をそのまま崩して使いました。
土砂の層が厚い場合は、30㎝ごとに転圧して、より固い地面をつくっていきます。

砂利を入れる前に、防湿シートを敷いていきます。
端の部分は土砂や砂利に埋め込んで隙間ができないようにします。

砂利を敷いたら、転圧して防湿シートをかぶせます。 次に、土間の鉄筋を組みます。

ピッチの違うところがあるため、確認しながら組んでいきます。
鉄筋を加工してから搬入して組み立てているので、思ったよりも早く完了しました!

ここまで出来たら、いよいよコンクリートを打設します!! 前回の記事でもご紹介した方法で、コンクリートを打設していきます。
まだ見ていない人はこちらをチェック!!

この作業を繰り返していきます。
ミキサーが2台になったので、前よりも格段にペースが速くなりました!(^^)!
土間コンも1週間程で無事打設完了しました!

急に雨が降ったり風もない暑い日になったりと、天候に悩まされてきましたが、きれいなコンクリートに仕上がりました!!

長期間のコンクリート打ち、ご苦労様でした!!
ということで記念撮影(*^^)vパシャ!
今回はここまで(^’^) 次回からは、お待ちかねの木工事、木造建築のメイン工程の様子をお届けします! お楽しみに(^.^)/~~~

TOP PAGE