創業100年・須藤建設・
人が創り、地域に遺す。

お問い合わせ
MENU
News

お知らせ

木工事 ~紅葉の見ごろ~

こんにちは、コッシーです(‘◇’)ゞ

日中も寒くなりましたね( ゚Д゚)
この現場は7月の暑い時期に始まったのですが、見てください、この色‼‼
今がベストってくらいきれいな紅葉なので、ぜひ見に来てください‼(^’^)

ということで今回も、洞爺湖中島の現場の進捗をご紹介します。

ついに木造のメインの工事が始まりました。
まずは木材を中島へ運びます。
ここで久しぶりの登場、 工事の一番初めに重機を運んだ艀(はしけ)です!
クレーンで艀に木材を乗せて、海洋丸で牽引してもらいます。

中島に木材が届いたので、現場で待っていたクレーンで荷下ろしをします。
これだけで丸1日かかってしまうので、建て込みは翌日に。

最初は土台を敷いていきます。
ここで、再度水平を確認しないと建物が傾いてしまうので、高さを確認しながら敷いていきます。
次に、柱と梁を組んでいきます。

今回の梁は、軽量梁を木材で挟み込んだような特殊な材料なので、鉄骨の鳶さんにお願いして地組みしてもらい、大工さんに梁掛けしてもらいました!

柱と梁の建て込みが完了すると、
建物や部屋のイメージが少しずつ分かってくるので面白いですね!(^^)!
今回はここまで!
次回も木工事の続きの様子をお届けします!
お楽しみに(^.^)/~~~

TOP PAGE