創業100年・須藤建設・
人が創り、地域に遺す。

お問い合わせ
MENU
News

お知らせ

外装工事 ~冬到来~

こんにちは、コッシーです(‘◇’)ゞ

ついこの間紅葉シーズンと言っていたのに、もう雪が降ってしまいましたね( ゚Д゚)

翌日ちょうど長靴を中島において来てしまっていたので、朝から足が冷たくなってしまい、暖房にあたっていました(-“-)
ということで、今回も洞爺湖中島の現場進捗をご紹介します。

しばらく空いてしまったので、スピードアップでお見せしていきます(;・∀・) ///
少し時を戻して… 前回梁掛けまでお見せしたので、棟上げ、外壁下地の取付けを進めていきます。

まずは棟上げから。

写真を撮るために私も棟へあがったのですが、いくら安全な措置をしていても高くて怖いですね( ;∀;)
大工さんは少しも怖くないのでしょうか…。

垂木がかかると屋根の形状もイメージできますね!

次に、屋根と外壁の下地を貼っていきます。

外壁下地の胴縁には隙間が作られていて、壁の中で湿気がたまらないように通気を確保してくれます。

さあ、下地が付いたので、屋根を仕上げていきます‼ 防水シートを敷いて・・・

板金材を貼っていきます!
毎日落ち葉が大量に降ってくるので、掃除しながら貼ってもらいました!

これで屋根からの雨漏りの心配がなくなりました!

外壁下地も終わり窓ガラスも入ったので、屋内はだいぶ寒さをしのげるようになりました!(^^)!
とはいえ、気温が低く寒い中作業を続けてくれている大工さんには感謝です‼

皆さんも風邪をひかないよう十分対策をして、この冬を乗り切りましょう‼

今回はここまで!
次回は内装工事の様子をお届けします。
お楽しみに(^.^)/~~~

TOP PAGE