創業100年・須藤建設・
人が創り、地域に遺す。

お問い合わせ
MENU
News

お知らせ

内装工事①  ~2020年もあとわずか!~

こんにちは‼
この間家に帰って、暖房の前でミカンを3個も食べてしまったコッシーです(^^)/

もうすっかり冬ですね‼
毎日通退勤でツルツルになった道路を通るのが怖いです(-“-)
皆さんも雪道での運転にはお気を付けください‼ 

ということで、今回も洞爺湖中島の現場進捗をご紹介します。
前回は外壁の下地と屋根の工事までお見せしたので、次は内装の施工の様子をお届けします。

現場には、大量のグラスウール(断熱材)とせっこうボードが届きました!
荷下ろしにも一苦労です(-“-)

壁のボードを貼るための下地をつけながら、
その中にモコモコのグラスウールを挿入していきます。

グラスウールを挿入する時に、隙間があるとそこから冷気が入り、断熱性能が低下したり、壁の中で結露が発生したりすることがあります。

また、ビッチリ詰めて挿入すると、かえって断熱性能が低下するので、グラスウールのモコモコ感を保ちながら、かつ、隙間なく大工さんに挿入してもらいました。

皆さんのお家も、断熱性能が確保されていれば暖房費が安く済むかもしれませんね!( *´艸`)

断熱材の挿入が終わったら、ボードを貼っていきます。

このボード一枚15㎏程あるので持ち上げるのも力が要りますね。

では次に、天井の施工にとりかかります!
壁と同様に、下地を組んで断熱材を挿入していきます。

最後にボードを貼って・・・ 内部の下地が完了しました‼

おっとここで、またまた板金屋さんが登場!
今度は外壁の板金貼りを着々と進めていきました。

これで外装工事も終わりが見えてきました!(^^)!
今回はここまで!

今年は何かと大変な1年でしたね。
2021年も引き続き健康には気を付けて、元気な1年にしましょう‼(^^)/
次回は年末年始を挟み、内装の仕上げ等の様子をお届けします!
お楽しみに(^.^)/~~~

TOP PAGE